time to change

お馬さんの写真など♪

エリモシャトレーゼ

100611 060ES
エリモシャトレーゼ(牝) 10年6月11日 笠松競馬場
この日の8レースC11特選の勝ち馬です。
父コマンダーインチーフの4歳馬。
騎乗は筒井騎手。

筒井騎手と言えば。今日はエレーヌちゃんと関東オークスに挑戦ですね。
不良馬場はエレーヌちゃんの脚質を考えると厳しいような気もするが複勝だけ投票しました。

ここからは私のひとりごと(競馬には関係ないです)。聞き流して下さい
私は、ある俳優さんのファンです。あえて名前は書きませんが、自分の亡き父親と同じ年齢の方で、それほどメジャーな方ではない(汗)と思う。(某刑事ドラマには主人公の上司役で十年以上レギュラーで出演されてました。)
その方が春くらいからブログを始められたので、毎日楽しみにチェックしてました。
ところが。40年以上前にその俳優さんが準主役級で出演されていた時代劇を書いた脚本家(故人)やプロデューサーのファンの集団(←わかりにくい表現ですいません)とその俳優さんが1年以上前からトラブルになっていたそうで、ここ数日はブログの管理者(=その俳優さん)しか読めない非公開コメント&公開コメントでその俳優さんを攻撃しているようなのです。その俳優さんは返事として「俳優生命を賭けて受けてたつ」とまで書いてました
なんか。。。世の中にはいろいろな意味ですごい人がいるものだなぁ。と。
トラブルの詳細を知っているわけではないので、本当はこんなことを書いてはいけないと思うけど。
自分が好きな人々が作ったドラマに出演していた俳優さんに「俳優生命をかけて。。。」なんてことを言わせてしまうのって、もはやその作品の「ファン」ではなくただの「圧力団体」「嫌がらせ集団」になり下がっているのでは。
と同時に、匿名で書けるインターネットはやっぱり怖いですね。
その俳優さんがいちいち真摯に受け答えされているのを読むと、心が痛みます。
もし自分だったら「徹底的に無視。」「コメントも読まずに即削除。」という対応をすると思うし(実際、以前ネットで嫌がらせを受けた時はそうしたし 笑)、何人かの本当のファンと思われる人たちも「相手にしない方がいい。」とコメントに書いてますが、たぶんそれができるような性格ではないのでしょう。

その俳優さんが疲れてブログを閉じてしまわないよう、願うのみです。

でも。競馬のファンにもそのような人々はけっこういますよね。「ファン」だから何をしてもいいと勘違いしてる人や思いあがってる人って。


テーマ:馬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/16(水) 15:52:39|
  2. 笠松競馬場
  3. | コメント:0
<<紫陽花 4 (2010年) | ホーム | エスクリム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

pinga

Author:pinga
競馬場で撮ったお馬さんの写真を載せてます。
(笠松・中京・名古屋が多いです。)
たまにお花や神社・仏閣など。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する